忍者ブログ
「地球チャイルド」代表・松本のブログです。
■ カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ 最新コメント
[10/22 池田 理葵 りき]
[08/28 wakana]
[05/14 頭文字「M」]
[03/16 トシュ]
[03/16 オオツカ]
■ プロフィール
HN:
トシュ
性別:
男性
自己紹介:
「地球チャイルド」代表の松本です。地球の未来を支える子供達に土と水の感触を体験する大切さを伝えたい、と考え、活動しているサークルです。
■ ブログ内検索
■ カウンター
■ お天気情報
[87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

cc693de8.jpeg稲刈りも終わり、田んぼの仕事も終ったのかなと思っているあなた!そう、あなたです。
田んぼは稲刈りが終ってもそれで終わりではありませんよ!
今日は脱穀、籾摺りをやってきました。干してある稲は午前中は露がかかっているため、お昼過ぎに田んぼに行ったら・・・、びっくり、干してあった稲の1/3が倒れてしまっているではありませんか??昨日見に来た時は無事だったので、今日の強風で倒れてしまったみたいです。そこで、急いで倒れていないハザに掛け直しながら、協力農家から脱穀機を借りてきて、脱穀作業にはいりました。ところが・・・ 初めてすぐに脱穀機のエンジン音、そして回転スピードに異常がみられ、さらにベルトから焦げ臭いにおいが漂ってきました。急いでエンジンを止め、ベルトを見てみると下方部のゴミを上に吹き上げる部分のベルトが磨耗していました。
そこでそのフ部分を開いてみると、昨年のゴミが詰まっていました。手を突っ込んでかき出し、脱穀再開、ところがまた詰まってしまいました。今回は下部だけでなく、全体を開けて詰まった部分をかき出してやっと脱穀をすることが出来るようになりました。予定時間を1時間以上オーバーし、脱穀終了。途中から樋口君もワラを受けsyuukaku.JPG取りに来てくれたので、お手伝い願いました。脱穀後は作業を籾摺りとワラの結束に分け、ボクは籾摺りに向かいました。籾10袋を車に乗せ、籾摺り屋さんに移動、脱穀して受け取った玄米は170kg!まあまあの収穫でした。田んぼに戻って脱穀機を掃除して農家に返還、その間にワラ片付けがほとんど終了していたので、樋口くんはワラを軽トラに乗せ、ボクは残ったワラが濡れないようシートをかぶせてきました。
今回収穫した玄米はさらに精米作業をし、そして発送作業をしてやっと参加者の手元に届く予定です。
写真は倒れてしまったハザと収穫した玄米170kgです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]