忍者ブログ
「地球チャイルド」代表・松本のブログです。
■ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ 最新コメント
[10/22 池田 理葵 りき]
[08/28 wakana]
[05/14 頭文字「M」]
[03/16 トシュ]
[03/16 オオツカ]
■ プロフィール
HN:
トシュ
性別:
男性
自己紹介:
「地球チャイルド」代表の松本です。地球の未来を支える子供達に土と水の感触を体験する大切さを伝えたい、と考え、活動しているサークルです。
■ ブログ内検索
■ カウンター
■ お天気情報
[43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4月27日の日曜日、朝から雨が降り続き開催が心配された竹林体験ですが、スタッフ集合時間には薄日もさしてきました。瀬谷区相沢に集まったスタッフ、参加者は竹林の地主、平本さんと楽竹会の栗林さんをはじめとしたメンバーの方々のご協力で竹の子掘り体験をスタート!竹林の地面からちょこっと顔を出している竹の子のトサカを探しまわりをシャベルで掘り進めます。でも、地面の下には竹の地下茎が張り巡らされているので中々上手には掘れません。ですからある程度掘ったところで楽竹会や地球チャイルドのスタッフに応援要請。クワやつき棒を手にしたスタッフが最後の仕上げで竹の子を掘り出します。
お弁当を食べたら午後からは竹林体験、楽竹会の方々が伐採した竹をチップにして畑に積み、堆肥にしているところに子どもたちを集め、堆肥の中で育っていたカブトムシの幼虫がいます。それ会のご好意で子どもたちに分けていただきました。子どもたちも大喜び!その後、楽竹会の方々が竹を切って竹ぽっくりなどの竹のオモチャを子どもたちに作ってくれました。 最後にゲームをしながら午前中に掘った竹の子を皆で分けました。
この様子はまたいずれ地球チャイルドのホームページにアップしますので見てくださいね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]